すべてB'z~たまにB'z以外~

音楽ユニット「親戚グルーヴ」のコンポーザー"ヒロ・ヴィシャス"が大好きなB'zの楽曲群をデビュー曲~年代順にシングル・アルバム曲を1曲ずつレビューしていきます

COMMUNICATION BREAKDOWN

アルバム「ROCK'N ROLL STANDARD CLUB BAND」
11曲目「COMMUNICATION BREAKDOWN」

ロック好きではなくても知っている超有名なイギリスのロックバンド"レッド・ツェッペリン"の疾走感溢れる激熱なロックナンバー。

Vo.人見元基
Gt.松本孝弘
ba.明石昌夫
Dr.黒瀬蛙一
Or.増田隆宣

イントロ、Eの単音リフと、パワーコードを合わせたソリッドなリフがクールで、リズム隊とのユニゾンブレイク絡むとカッコ良さ倍増です。
バンドが演奏が始まると、疾走感溢れるビートにノッケからブルージーでソウルフルなヴォーカルフレーズを連発。
メインコーラス♪COMMUNICATION BREAKDOWN〜の部分、とてもキャッチーなコーラスに、掛け合いのように絡むヴォーカルが最高に熱い。

ラストのブチ切れるように畳みかけるシャウトは鳥肌もんです。

これを歌いこなす人見氏はホントにすごい。
ロバート・プラントにしか歌いこなせないと思ってましたが、これは凄いです。
第一線から退いている人見氏ですが、こんな凄いロックヴォーカリストがいる事を皆さんに知ってもらいたいです。


LED ZEPPELIN.(cover) communication breakdown

f:id:kanachiha:20201208071129j:plain